2016年申年のお参りは八坂庚申堂へ

当館から徒歩3分のところにある、申年ゆかりの八坂庚申堂(正式名称「大黒山延命院金剛寺」があります。東京・浅草寺、大阪・四天王寺ともに日本三庚申のひとつとされています。また、病気平癒のコンニャク封じが有名で、腰痛、頭痛、神経痛、ひきつけ等に御利益があるとされいます。
八坂庚申堂で一際目につくのが、境内のいたるところにある「くくり猿」。くくり猿とは、手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないよう戒めています。人間の欲は果てしなく、一つに留まりません。願いを込めて欲を一つ我慢すると、願いを叶えてくれるそうです。
ぜひ2016年申年の新年、庚申さんにお詣りいただき、一つお願い事をされてはいかがでしょうか。